「めもりある」

 

それは、

一年の始まりにその年のメモリアルイヤーの作曲家の音楽を楽しんでいただきたい

そんな思いから始まりました。

 

地元さいたまの皆さまに気軽に楽しんでいただきたい

という思いもあり

聴きやすい曲・なじみのある曲を中心にプログラムを考えております。

 

来年は誰のどんな曲かな

と楽しみに待っていただけるような

そんなコンサートにしていければ

と思っております。

 

 

 

第3回 2021.2.21

 モーツァルト没後230年・パデレフスキ没後80年・リスト生誕210年・サン=サーンス没後100年

ドヴォルザーク生誕180年・プロコフィエフ生誕130年・バルトーク生誕140年

 

 

~プログラム~

モーツァルト:きらきら星変奏曲

プロコフィエフ:ロメオとジュリエットより “モンタギュー家とキャピュレット家” 

バルトーク:トランシルヴァニアの夕べ

バルトーク:3つのチーク県の民謡

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲

パデレフスキー:6つの演奏会用ユモレスクより 第1番 古風なメヌエット Op.14-1

ドヴォルザーク:ユモレスク

リスト:ハンガリー狂詩曲第3番

リスト:ため息

サン=サーンス=リスト:死の舞踏

 

 

 


第2回 2020.1.26

バッハ没後270年・ベートーヴェン生誕250年・シューマン生誕210年・ショパン生誕210年

エルケル生誕210年・チャイコフスキー生誕180年・バラキレフ没後110年・平井康三郎生誕110年

 

 

~プログラム~

 バッハ:フランス組曲第5番より “ガヴォット”

ベートーヴェン:エリーゼのために

エルケル=島貫愛:ハンガリー国歌

平井康三郎:幻想曲“さくらさくら”

ショパン:前奏曲より “雨だれ”

シューマン:幻想小品集より “飛翔”

グリンカ=バラキレフ:ひばり

チャイコフスキー:四季より 6月 舟歌

              10月 秋の歌

ショパン:スケルツォ第2番

 

 

 


第1回 2019.1.19

ハイドン没後210年・メンデルスゾーン生誕210年・ショパン没後170年・アルベニス没後110年

 

 

~プログラム~

 ハイドン:ソナタ 第38番 Hob.XVI:23 ヘ長調

メンデルスゾーン:無言歌集より 

  「紡ぎ歌」 Op.67-4

  「ヴェネツィアの舟歌 第2」 Op.30-6 

アルベニス:イベリアより「港」

ショパン:バラード 第1番 Op.23

ショパン:ワルツ 第3番 Op.34-2

ショパン:ワルツ 第6番 Op.64-1

ショパン:ポロネーズ 第1番 Op.26-1 

ショパン:4つのマズルカ Op.24

ショパン:ポロネーズ 第6番「英雄」 Op.53