島貫 愛

 

札幌生まれ。

桐朋学園大学音楽部付属子供のための音楽教室(仙台教室)、桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学卒業、卒業演奏会出演。同大学研究科修了。 
ハンガリー国立リスト音楽院にて研鑽を積んだ後、ドイツに拠点を移し、ドイツ国立シュトゥットガルト音楽演劇大学にて大学院修士課程を修了。さらに同大学ソリストクラス・国家演奏家資格課程にその年度唯一の合格者として入学。

2014年、すべての課程を修了し、ドイツ国家演奏家資格を授与される。

2015-2016年、ハンガリー政府SH奨学生としてハンガリー国立リスト音楽院にて専門とするハンガリー音楽の研究に力を注ぐと同時に、2017年6月まで同音楽院非常勤講師を務める。

 

これまでにピアノを石戸谷香子、故・岡林千枝、中野洋子、遠藤郁子、野島稔、ナードル・ジュルジ、ドミトリー・アレクセーエフ、ナジ・ペーテル、海老彰子の各氏に師事。

室内楽をグヤーシュ・マルタ、キリル・ゲルシュタイン、ハルギタイ・ゲーザ、ペレーニ・ミクローシュ、コヴァーチ・ペーテルの各氏に、二台ピアノをハンス=ペーター・シュテンツル氏に師事。 

 

エリソ・ヴィルサラーゼ、ラドシュ・フェレンツ、パスカル・ドヴァイヨン、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、スタニスラフ・ポチェキン、リ・クムシン、フリードリッヒ・シュヌア、ユージン・イジック、アヴォ・キュムジャン、エーリッヒ・アンドレアス、ミハイル・クリスト、テレサ・マナステルスカ、ジェローム・ローズ、ブルーノ・リグット、木村かをり、練木繁夫各氏のマスタークラスを受講。

 


16歳で国際芸術連盟新人オーディションに合格し、新人演奏会に出演

飯塚新人音楽コンクール第1位

併せて九州朝日放送賞、飯塚文化連盟賞、福岡教育委員会賞を受賞 
フランカヴィッラ・フォンタナ国際音楽コンクール、審査員満場一致で優勝(イタリア)

テッラデーリインペリアーリ国際音楽コンクール第2位(イタリア)

ロヴェーレドーロ国際音楽コンクール第5位(イタリア)

フランツ・リスト国際ピアノコンクールディプロマ受賞(ポーランド) 

イシドール・バイチ記念国際ピアノコンクールディプロマ受賞(セルビア)

やちよ音楽コンクール奨励賞

フランツ・リストメモリアル、ブダペスト国際ピアノコンクールにて日本人唯一のセミファイナリスト(ハンガリー)

仙台国際音楽コンクール次点セミファイナリスト 

そのほか、数多くの国内外のコンクールで入賞している。 

 

 

オーディション選抜によりワイマール国際マスタークラスに参加、DAAD奨学生、及び最優秀生(2009、ドイツ) 、国際バルトークセミナー(2011、ハンガリー)にて最優秀生、ムルハルト国際ピアノアカデミー(2009・2013、ドイツ)優秀生、isaマスタークラス奨学生(2015、オーストリア)、ショパン音楽院セミナー(2003、ポーランド)に参加した際には、教授の推薦によりジェラゾヴァ・ヴォラにあるショパンの生家での演奏会に出演する等、ヨーロッパ各地のマスタークラスにて著名な音楽家のレッスンを受講するとともに、最優秀生・優秀生として演奏会に出演し、いずれも地元紙で好評を博す。

リスト音楽院リサイタルホール(2010、ハンガリー)、 ビュルテンベルク州立博物館(2011・2013、ドイツ)、シュトゥットガルト市庁舎(2014、ドイツ)にてソロリサイタルを行い、いずれも好評を博す。
第2回国際リスト会議閉会コンサートにて演奏。(ドイツ) 

在シュトゥットガルト・ハンガリー領事館、領事退任式にて演奏。

 

2015年、ハンガリーのゾルターン・コダーイ財団より、「ゾルターン・コダーイ賞」を授与される。

ハンガリーにて、ソルノク音楽祭(2015)、バラトン音楽祭(2016)に出演。

 

これまでにユーリ・ギルボ、山下和史、岩村力の各指揮者、シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団、ロシア室内管弦楽団・サンクトペテルブルグ、仙台フィルハーモニー管弦楽団、桐朋学園卒業記念オーケストラ等と共演。

またアンサンブルにも定評があり、共演者からの信頼も厚い。 
国内はもとより、ドイツ、ハンガリー、ポーランド、イタリア等ヨーロッパ各地にて、ソロ、室内楽等でコンサートに出演を重ねているほか、

各国のテレビ・ラジオにて演奏やインタビューが取り上げられている。

 

                                                                                                                                                                                     2017年6月


出演・共演のご依頼・お問い合わせ、レッスンについてはこちら

 

または

info@megumishimanuki.com

までお願いいたします。